院長挨拶

スローガン「広げよう、笑顔の連鎖と信頼の輪」を実践します。


東京共済病院 院長 久保田 俊郎

2020年の新年度を迎えるにあたり、皆様に一言ご挨拶申し上げます。
東京共済病院は、国家公務員共済組合連合会に所属する地域に密着した病院で、中目黒の地に誕生して以来本年で創立90周年を迎えます。当院は、地域医療支援病院並びに二次救急医療機関であり、幅広い医療ニーズに対応した26診療科と4診療センターを備え、急性期病床、集中治療室(HCU)、地域包括ケア病床、緩和ケア病床を有する350床の病院です。さらに、急性期病棟のみならず、介護老人保健施設や訪問看護ステーションも有するケアミックス型の形態をとり、東京都がん診療連携協力病院(乳がんと大腸がん)の認定と、日本医療機能評価機構の承認も受けております。また、東京医科歯科大学、東京大学の協力型臨床研修制度を採用し、当院基幹型研修制度も合わせて計10人の初期研修医が、充実した臨床研修を行っております。
一昨年に開設した緩和ケア病棟や低侵襲外科は順調に稼動しており、消化器病センターの開設により外科と内科の連携もさらに深まっています。正常圧水頭症センターは本邦でトップの医療レベルと手術数を誇り、消化器科・循環器科・呼吸器科などの内科各科や、整形外科・脳神経外科・乳腺科などの外科系も順調に診療実績を伸ばしていて、最近の医療全体の充実ぶりを肌で感じています。また、当院は地元に根ざした病院であることから、近隣での様々なイベントに対して積極的にボランティア活動を行っております。さらに「音楽と医療のコラボ」を実践すべく、東京音楽大学との連携による院内コンサートや週一回のピアノ生演奏タイムを特別に設け、中目黒公園や目黒川に囲まれた閑静な雰囲気の中で、患者様に癒しと心の安らぎを届けております。
2020年のスローガン「広げよう、笑顔の連鎖と信頼の輪」に則り、スタッフ一同心を一つにして、明るく豊かな医療環境を構築し、地域の方々の健康増進に尽力致します。また、紹介患者数の増加と救急医療体制の強化を目指して、院内の地域連携センターを活性化して地元クリニックや所轄消防署との密接な連携を強め、加えて当院医師による医療説明会・症例検討会も、数多く開催する所存です。今後も充実した医療スタッフを結集して高い医療レベルを保ちながら、信頼され親しまれる病院として患者様に喜んで頂ける場を提供します。
皆様の当院へのご来院を、こころよりお待ち申し上げております。


2020年4月
東京共済病院 院長 久保田 俊郎