消化器・一般外科



当科の特色

  1. 一人の患者さんを再発治療・緩和ケアも含めて長い診療期間でも責任もって診ていきます。それぞれの方の合併症や家庭環境を考慮し、患者さんの希望も取り入れて適切かつ優しい医療を心掛けます。
  2. 一貫した主治医制をしいています。
    当科には紹介で受診される方が多いのですが、入院前の外来診療、手術を含めた入院治療・退院後の外来通院を同じ医者がずっと診ることにより、治療に一貫性が出て主治医と患者さんとの信頼関係が強くなります。
    平成25年度は外来紹介患者さんの数は847名と病院各科の中で最多であり、26年度は775名と消化器内科に次いで2番目であり、地域からの信頼の証と考えられます。また予定入院の紹介患者さんは病院全体の1,236名のうち354名と最多でありほぼ1/4を消化器外科で占めています。
  3. 当院の外科医は全員が胃カメラ・大腸カメラ・エコー・血管造影などいくつもの臨床検査を積極的に行って力を入れています。患者さんも自分の主治医が検査もすることにより説明がわかりやすくなり、また検査に対する不安感が減り信頼関係を築くことができます。(内視鏡統計は別記参照して下さい。)
  4. 夜間・日曜でも手術適応があれば、大腸穿孔などの重症疾患も含めて積極的に緊急手術・緊急入院を受け入れ施行しています。このことにより治療が遅れたりすることがなく、最適な時期に手術などの治療が可能になります。
  5. 症例によっては腹腔鏡手術などを積極的に取り入れ、患者さんに対する浸襲を少なくして社会復帰を早くする努力をしています。
  6. 消化器外科・一般外科のほとんど全ての領域・疾患を扱っていて、化学療法にも精通しており入院および外来での化学療法も含めて総合的な治療を可能にしています。
  7. 放射線科・病理・消化器内科など他科との連携を積極的に取り、合同カンファレンスを開いたり術前・術後にコンサルトしアドバイスをもらったり、必要なら時に他の外科系各科と合同で手術も行い、治療に万全を期するようにしています。
  8. 当院は東大の外科の関連病院ですが、関連病院にありがちな、頻回・短期間の医師のスタッフの交代はほとんどなく、スタッフ全員が10~30年近く当院に勤務しており、地域の開業医とのつながりも深く、同一の医師がずっと診ることにより患者さんに安心感をもたらせています。
  9. セカンドオピニオンの御希望には迅速に対応しています。
    希望があれば他院へのセカンドオピニオンの紹介状を作成し、患者さんが納得のいく形でその人に最も適した病院・医者による治療が受けられるようにします。
  10. ガイドラインに基づいた最新で高度な標準治療を行いながら若手の外科医の育成も担っております。

主な診療疾患

疾患名
胃癌 食道癌 肝癌 膵癌 胆道癌
大腸癌 直腸癌 大腸ポリープ 大腸憩室炎 腸閉塞
胆石症 胆嚢ポリープ 胃十二指腸潰瘍 胃GIST 小腸腫瘍
内痔核 他肛門疾患 鼠径ヘルニア 他ヘルニア 急性虫垂炎
急性腹膜炎 下肢静脈瘤 良性皮膚腫瘍 CVポート造設 外傷

診療の実績・治療実績

  外来患者数 入院患者数
2009(平成21年度) 14,609 14,449
2010(平成22年度) 13,007 12,659
2011(平成23年度) 12,640 11,556
2012(平成24年度) 11,263 9,579
2013(平成25年度) 11,592 10,422
2014(平成26年度) 10,955 11,281

  2011 2012 2013 2014 2015
結腸癌 126 121 133 104 集計中 374
大腸ポリープ 98 95 84 75 352
直腸癌 67 58 58 63 246
鼠径ヘルニア 84 70 83 84 321
胃癌 50 47 85 42 224
胆石症胆嚢炎 52 36 44 35 167
急性虫垂炎 45 39 49 46 179
腸閉塞 35 34 43 48 160
結腸憩室炎 22 24 22 18 86

治療成績

内視鏡検査統計(過去3年度)

上部消化管内視鏡検査は1,032件(24%が外科)、787件(20%が外科)、792件(19%が外科)、下部消化管内視鏡検査は1,211件(59%が外科)、937件(45.7%が外科)、874件(41.6%が外科)を消化器外科4名のスタッフで施行しています。


  2012 2013 2014
胃切除 20 26 31
大腸切除 42 40 49
直腸切除 19 26 6
虫垂切除 15 54 35
小腸切除 12 15 21
肝切除 4 7 2
ヘルニア 81 80 91
ストマ造設 14 18 21
胆嚢摘出 51 61 44
肛門手術 19 27 21
CVポート 33 69 71
下肢静脈瘤 7 7 2