臨床工学科

臨床工学技士とは

 臨床工学技士は、『臨床工学技士法』に基づく医学的知識と工学的知識を兼ね備えた国家資格で、医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作および保守点検を行う事を業とする医療機器の専門家です。一般的にCE(Clinical Engineer)またはME(Medical Engineer)とも呼ばれています。


業務内容

機器管理業務
 人工呼吸器、除細動器、ハートモニター、シリンジポンプ、輸液ポンプ、AED、麻酔器、電気メス、低圧持続吸引器などの中央管理を行い、機器が安全に使用できるように使用後点検、定期点検を行なっております。


血液浄化業務
 逆浸透装置、透析液供給装置、透析監視装置の操作・保守管理、人工透析療法、血球成分除去療法、血漿交換療法、吸着式血液浄化法、腹水濃縮濾過、急性期に行われる各種の治療に対応しております。


その他

 看護部とタイアップし、年4回程度の勉強会を開催しています。


スタッフの紹介

部長 技士長 係長 技士
1名 1名 1名 3名