医療安全対策室

 医療安全対策室は患者様が安心して安全に医療が受けられるよう、組織横断的に活動しています。
 医療安全を推進するため「医療安全委員会」を開催し、安全管理に関する病院内の体制の構築に努めています。「RCA分析会」では多職種による意見交換を行い、提案された対策は医療安全委員会でさらに討議します。エラーは誰でも起こり得るものであり、インシデントの対策はシステムの整備からの考えを優先し、改善策に取り組んでいます。
 各部門別「リスクマネジメント部会」、看護部には「看護部医療安全委員会」があり、インシデントを集積し対策を検討、部署へ展開しています。
 職員のチームの一員としての安全意識向上のため、医療安全研修を実施しています。
 インシデント発生予防のため、医師・看護師・コメディカル等が各々専門性を生かして幾重にも予防策を講じ、お互いのコミュニケーションを図ることによって医療安全の確保をめざしています。


医療安全管理室