栄養科

案内

 入院患者さんの病状に応じた食事を提供し、疾病への治療・回復を目的とした食事療養を行っています。また、退院後も継続して食事療養が実践できるよう入院中及び退院後の外来時において栄養相談を実施しております。


基本方針

 患者さんの嗜好やご要望を最大限取り入れ、美味しく喜ばれる食事の提供に努めます。
 厳格な衛生管理の基、安全で安心な食事の提供に努めております。
 栄養相談を通じて、疾病の予防・治療・進行抑制に貢献しております。
 来院者全ての方に笑顔で接することを心がけております。


スタッフ紹介

 栄養科長1名、栄養係長1名、管理栄養士6名、栄養士1名、調理係長1名、調理師7名、調理補助員2名、委託職員28名


食事サ-ビス

 ベテランの調理スタッフにより、安心して召し上がっていただける家庭料理提供を心がけております。
 食事の種類は、栄養成分・形態・禁忌食品別に約200種類での調整が可能で、病状に合わせたきめ細かい対応を行っております。
 適温での食事の提供手段として、温冷配膳車を導入しております。
 「旬」の食材を使用した季節ごとに変化のある料理の提供に心がけるとともに、四季折々の行事食も年に15回程度提供しております。


  • 食事その1
  • 食事その2
  • 行事食
    行事食

栄養相談

 医師が必要と認めた患者さんや患者さんご本人が希望された場合に栄養相談を行っております。
 栄養相談の主な疾患は、糖尿病、腎臓病、高血圧、脂質異常症、心臓病、消化器系疾患、その他となります。

 栄養相談時間(予約制) 月曜日~金曜日(祝日はお休みです)
 午前:9:00分~12時   午後:1時~4時30分