文字の大きさ小中大
トップページ > 病院概要
病院概要
病院概要
名 称 国家公務員共済組合連合会 東京共済病院
所在地 〒153-8934 東京都目黒区中目黒2丁目3番地8号
開設者 国家公務員共済組合連合会 理事長 尾原榮夫
開設 昭和5年9月9日
管理者 院長 桑名信匡
保険医療機関指定 平成23年8月1日 〜 平成29年7月31日
許可病床数 一般病床 331床  療養病床 39床
救急告示 二次救急医療機関(昭和62年12月)
沿 革
昭和05年09月 東京海軍共済組合病院として開設
昭和20年10月 財団法人 東京共済病院と改称
昭和33年03月 国家公務員共済組合連合会
総合病院東京共済病院となる


日本医療機能評価機構認定病院


日本医療機能評価機構認定病院
平成22年10月 財団法人日本医療機能評価機構が定める一般病院種別Bの認定を受けました。

日本医療機能評価機構認定病院
日本医療機能評価機構について
病院の機能評価を専門とする第三者機関で、病院の全ての部門が一定の水準以上の機能を有し円滑に運営されているかを厳正に審査します。
一般病院種別Bは、200床以上を有する地域の中核病院を対象とした種別です。200床以下の小規模な病院は、一般病院種別Aとなります。


地域医療支援病院


地域医療支援病院平成22年8月25日 地域医療支援病院の名称について東京都知事より承認を受けました。

地域医療支援病院について
現在、厚生労働省の方針により医療機関の機能分担が進められています。これは、個々の医療機関が単独で医療を提供するのではなく、それぞれが機能・役割を分担し、お互いに連携・補完しながら一人ひとりの患者さまに対してかかりつけ医との連携を取り、より効果的・効率的な医療を提供していくというものです。
この中で地域医療の中核をなす病院として位置付けられているのが「地域医療支援病院」で、地域の診療所・病院の医師(かかりつけ医)によって、より詳しい検査や、入院・手術などの専門的な医療が必要と判断された患者さまに対して、適切な医療を提供することを目的とし東京都知事が承認した病院です。


東京都乳がん診療連携協力病院


東京共済病院が、平成24年4月より「東京都乳がん診療連携協力病院」に認定されました。 「がん診療連携協力病院」とは、地域のがん診療連携体制の充実を図り、都全体のがん医療水準を向上させていくために、がんの部位ごとに、がんの集学的治療(外科的療法、化学療法、放射線療法等を個別の症例に応じて選択又は組み合わせる治療法)等に積極的に取り組み、専門的ながん医療を提供している医療機関として東京都が平成24年度から認定するものです。 東京共済病院は、より一層がん診療体制の充実を図り、患者さんが安心して治療を受けられるよう努めてまいります。
東京都(部位別)がん診療連携協力病院の詳細はこちら→東京都福祉保健局医療政策部医療政策課