東京共済病院の特色

 中目黒駅から山手通りを品川方向に少し歩くと、通り沿いに目黒川船入り場公園が開けています。そこから左手に見える東京共済病院は、東京都心ばかりでなく郊外や近県からアクセスも良く、広い敷地で開放感のある病院です。目黒川を渡ると、そこは都会の喧騒とは別世界の静かな環境です。春は目黒川の桜並木に囲まれ、新緑の季節には、隣接する中目黒公園の薫風を感じ、夏は川面の光を楽しむことができ、冬は冴え渡る空気の中、病棟より富士山を望むこともできます。四季の移り変わりを感じながら、安全・安心で質の高い療養環境を提供しています。もちろん、アクセスは、JR恵比寿、東京メトロ副都心線、日比谷線、東急東横線での来院が可能です。駐車場も、平置きで120台以上のスペースがあり、診察、お見舞いにも余裕を持ってご利用いただけます。もちろんバスも便利にご利用いただけます。


目黒川舟入場からみた共済病院
目黒川舟入場(Meguro riverside park)からみた共済病院

病院の南側に隣接する中目黒公園
病院の南側に隣接する中目黒公園(病院庭から車椅子で出られます)

 また中規模病院ながら一般(急性期)病床・地域包括病床・療養型病床・介護老人保健施設・訪問看護ステーション・健診センターとあらゆる医療・介護の形体に対応する機能を持ち、それぞれの病院スタッフとケアサービスのスタッフ間でのシームレスな連携プレーで、一貫した、ヘルスケアを提供することを目指しています。近隣の病院でも、これだけ多機能の病院はなく、患者様の、予防医学・治療・療養・介護・社会復帰などをトータルサポートできるシステムを活用して、満足度の高い医療を実践しています。
 もちろん、病院の機能で最も主軸である医療は、経験豊富な医師のチームが担当しています。各科とも専門医・指導医を配置し、あらゆる急性疾患・慢性疾患に対応が可能です。各専門分野の間の垣根も低く、瞬時に科を超えた強力体制が組めるのも、程よい大きさの病院規模だからと考えています。


外来診療棟・急性期病床棟と併設された介護老人保健施設:ケアなかめぐろ
外来診療棟・急性期病床棟と併設された介護老人保健施設:ケアなかめぐろ